2010年05月04日

スチュワート島へ

 スクールホリデーを利用して、南島の最先端からさらに1時間フェリーで渡ったところにあるスチュワート島に2週間滞在した。知人の別荘を借りることができたのであるが、そこは実にベーシックな小屋で、石炭暖炉で暖をとり、調理をし、お湯を沸かし、また電気も通っていないところなのである。しかし、窓から内湾と森を臨んだ景色は美しく、ベランダにはカカという大きなオウムがやってきて、ピーナッツをねだる。素晴らしいところなのだ。

 ウルフはこのスチュワート島で、カヤック三昧を夢見ており、私は船釣りをしたり、シュノーケルでアワビやムール貝を取ったり、アロハと一緒にグラスボートに乗ったりしたいと思っていた。

 到着した日は素晴らしい晴天で、風もなく、フェリーの旅は快適そのもの。スチュワート島の港、ハーフムーン・ベイに着いたら、秋なのに湾内で泳いでいる人もいるくらい。ところが、その後、2日目から私たちが帰る日までは毎日「強風警報」の出る雨と風の毎日……。天候の悪いことで知られているスチュワート島の本領発揮なのであった。

 とはいえ、私たちは毎日を楽しく過ごした。雨風が強いとはいえ、家にこもっていては仕方ないので、厚いセーターを着込み、レインコートを着て、レインパンツを履いて、散歩へと出かけたのである。
 
 散歩の場所は森の中か海岸で、風の強い時には森に行き、風が収まっているときには海岸へ出かけた。スチュワート島は急な斜面が多く、最初の2日ほどは、アロハも坂道を15分ほど登るのもやっとだった。しかし、3日目くらいから文句を言わなくなり、最後の日には、10キロのトレッキングコースを回れるほどになった。もっとも、この10キロのコースを回るときには、「湾に戻ったらアイスクリームを食べられる」という約束につられて頑張ったのである。
 
 朝の10時くらいに出発して、2時か3時にはお散歩を終了、4時までには家に戻って食事の用意をはじめ、5時には食事。6時になるとすでに暗いので、蝋燭や懐中電灯の助けを借りて片付け、歯磨き、本読みなどをして、7時半には就寝。アロハはすぐに爆睡してしまうので、8時から11時くらいまで、大人はひたすらヘッドランプで読書であった。持って行った本だけではなく、スチュワート島で借りた本も読め、大変に充実した読書生活でもあった。

 静かな生活の2週間。おもちゃもないし、小さいお友達もいない毎日だったが、アロハは文句を全然言わなかった。そして帰るときには「また来ようね」と言った。子どもの感性は、こういうところで育まれて行くのだなあ、と感じる休暇だった。

IMG_6597.jpg rakiura-day-walks-map.jpg

☆スチュワート島。吼える40度線のど真ん中にある。人口およそ400人と言われ、そのほとんどがハーフムーン・ベイという船着き場近くに住んでいる。これは、私たちの小屋から見える景色と、私たちがほぼ完歩したデイウォークの地図である。他にすることがないので、毎日歩いたのは楽しかった。

IMG_6789.jpg IMG_6706.jpg IMG_6791.jpg IMG_6803.jpg IMG_6746.jpg IMG_6856.jpg

☆歩いた、歩いた。森の中、泥の中、海岸、岩場、なんだ坂、こんな坂。いっぱい歩いて、一番遠いポイントについたときには本当に嬉しかった。よく歩いた、とアロハもたっぷり褒めてあげたい。

IMG_6661.jpg IMG_6655.jpg IMG_6919.jpg IMG_6581.jpg IMG_6710.jpg

☆ハーフムーンベイにあるぶらんこは一番のお気に入り。最近ようやくブランコにひとりで乗れるようになったので、大好きなのだ。自動車のミラーを見つけたら、みんなで変な顔をするのがお約束。

IMG_6621.jpg
 IMG_6719.jpg

☆スチュワート島の砂は、鉄分が多く、場所によっては真っ黒の砂のところもあった。また、波が砂と作る模様が美しく、アロハは「フラワー、フラワー。踏まないでね」といつも言う。

IMG_6889.jpg IMG_6890.jpg IMG_6910.jpg IMG_6919.jpg

☆スチュワート島の本島からほんの10分ほどウォータータクシーに乗ったところにあるウルバ島は鳥の楽園。移入されたネズミなどを駆除しているので、鳥たちが安全に暮らせるのである。ここで、お調子者のウェカ、人なつこいロビンなどと接近遭遇!

IMG_6680.jpg IMG_6673.jpg IMG_6801.jpg

☆船に乗れなかったが、波止場から投げた簡単な釣り糸で、魚が釣れた! ひとりで釣ったのは初めてだ。嬉しい〜、という気持ちが写真から出てますか?(笑)。

posted by うずめ at 21:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。