2010年06月19日

冬も深まり…

 最近、どこに行っても「アロハちゃん、大きくなったねえ」と言われる。その通り、毎月1センチの割合で大きくなっていると思う。今は105センチくらいだと思う。

 口答えもそこそこするようになってきているのだが、うちの子は性格が穏やかというか、まだ甘えん坊というか、「じゃあ、ママ知りません」とか言うと、すぐに「え〜」とか言いながらも折れてくるのである。自分のしたいようにならないと、ちょっと泣いたりしているが、ヒステリックになるのは、食べ物に関する時だけである(笑)。例えば「今日はフィッシュアンドチップスにしようか」などと話したあとで「ああ、でもうちにある残り物食べなくちゃならないから、家で食べよう」というような展開になると、大泣きして30分以上……というようなことになる。ちょっと情けないかも? 可愛いとも言える。

 それに、ものすごく食べる量が増えてきた。大人と同じくらい食べられる。特にパスタとか肉などの好物。驚くほど食べる。食べ盛りって、本当にあるんだなあ。うちの子、とても手足は細いんだけど、お腹がぽっこりしていて、太り過ぎなのか、大丈夫なのか、ちょっと分からない。食べさせすぎて、あとでぶくぶくしてもいけないんだけど、大丈夫だろうか?

 まあ、馬肥ゆる秋を経て、脂肪を蓄えなくてはならない季節になったのだから、食べたいように食べさせようか?

 IMG_7020.jpg

☆お友達のアイラちゃんと、お散歩。アイラちゃん、半年くらい後に生まれているんだけど、抱っこしたらアロハよりもものすごく軽い……。で、天使みたいな可愛さである。アロハとコントラストが大きいので、ふたり並んでいると、どちらも引き立て合って、とても可愛く見える、と私は思う。

IMG_7026.jpg

☆天気の良い日には、まだ海に入るのもオッケー。

IMG_7038.jpg

☆今年はじめて、庭で作った「人参」。こんな安い野菜を作る必要はない、と思っていたが、やっぱり自分で作ったら柔らかいし甘いし、とっても満足感がある。それに、沢山取れて嬉しい。また来年も、沢山作ろうと思う。


IMG_7138.jpg

☆庭のカリンをはじめて砂糖漬けにしてみた。砂糖をまぶすだけではなく、もみ込む。結構、楽しい。アロハもせっせとやりました。2週間くらいしてから食べ始めたんだけど、とっても酸っぱくて美味しい。もっと作ろう。

IMG_7150.jpg

☆進展の遅かった日本語(ひらがな)も、ようやく少しずつ、読めるようになってきた。といっても、まだ半分くらいかなあ。すごい面倒くさがって自分でやろうとしないし。ま、あと1年半くらいのうちに、読み書きできるようになってほしいと思う。シュタイナーの小学校が始まる前に、である。学校始まっちゃうと、日本語まで手が回らないからね。これは、「かるた、する」と言って、一応私が手伝いながら全部やったんだけど、本人はかるたよりも、札で人形を作るのに熱中していた、というオハナシ。まだ子供である。

IMG_7160.jpg IMG_7163.jpg

☆時々、であるが、カヤックにも乗っている。アロハはいつも、あまり乗り気にならないが、乗れば乗ったで、あまり文句も言わずにいる。スポンジでカヤック内の水を拭き取るお手伝いも。



posted by うずめ at 19:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 5歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

5歳になりました

 早いもので、アロハも今日、5歳を迎えた。昨晩から今朝にかけて、雪の予報であったが、まったく外れて、昨日も今日も快晴だ。5年前、アロハがこの家で生まれたときも、快晴だった。早いものだ、と思う。今は身長も105センチ。体重は20kgくらいあるんじゃないか? とにかく重い(笑)。あんなちっこかった赤ん坊が、大きくなるものだ。

 ここまで見守ってくださった皆様、ありがとうございました。
 特に、日本のじいじとばあば、そしてドイツのオーマとオーパ、ありがとうございます。

 さて、今日は午後に、ごく少数のお友達を招いてアフタヌーン・ティをした。お友達は4人、その親が6人来た。私はいつも(10人くらい子供が来たって平気)と思っていたが、今日これだけ人が集まると、暖炉のある部屋はいっぱいになってしまって、これ以上呼べなかった……と痛感した。本当は、もっと呼びたい人たちもいたんだけど、それはこれからのプレイデートということにしたい。

 最初は子供たちがフリーで遊び、それからひとりが泣き始めたので(ちょっとアロハが仲間はずれにしたらしい)、大人が中に入ってゲーム。ビー玉転がしゲーム、ブラインド・カーウ(目隠しして、しゃもじを持って、鍋を探すもの。鍋の中に景品が入っている)、風船お玉レース。レースといっても、全員が景品をもらえるようになっているのである。

 それから詩の公開と、ケーキ。今年は地球儀を持って走るのはやめにした。ケーキは好評で、足りなかった(汗)。ヨーグルトりんごなしケーキであった。

 詩であるが、日本からも送っていただいた。本当にありがとうございます!

 私もひとつ、詩を選んでいたんだけど、披露する機会を逃してしまったので、ここに記しておこうと思う。

 The Little Things That Happen - Marjorie Wilson

The little things that happen
Are tucked into your mind,
And come again to greet you
(Or most of them you'll find),

Through many little doorways,
Of which you keep the keys,
They crowd into your thinking --
We call them memories.

But some of them are rovers
And wander off and get
So lost, the Keys grow rusty,
And that means - you forget.

But some stay ever near you;
You'll find they never rove -
The keys are always shining -
Those are the things you love.

IMG_7225.jpg

☆「いい天気だから、こうやって見せてあげたの」と、両手を広げるアロハ。

IMG_7234.jpg

☆パーティ・ゲームを催したのははじめてだったが、みんな楽しんでくれて良かった。

IMG_7244.jpg

☆ブラインド・カーウ。しゃもじで鍋を叩いたら、それで終わり。

IMG_7213.jpg

☆今年のケーキ。ハート型で、キャンドルは炎に色がつく特別のものだったんだけど、写真には撮れなかった。アイシングは水切りヨーグルトが中心。子供にもとても好評。

IMG_7210.jpg

☆私が心を込めて作りました、ヴァルドルフ人形! 3週間くらいかかったかな〜? もっとかなあ? 出来て良かった……。50cmくらいあって、洋服はアロハのお古をちょこちょこ直しただけ。アロハが「ソフィア」ちゃんと命名。夜は自分の布団の横にお布団を敷いてあげて、ちゃんとキスして眠らせてあげた。「ソフィアちゃんが一番のプレゼントと思う」と、寝る前に言ってくれた。母はそれだけで十分報われたよ…。

 
posted by うずめ at 19:16| Comment(13) | TrackBack(0) | 5歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。