2007年01月20日

沖縄!

1月19日

 家族で1週間、沖縄に行った。どこかに旅行に行きたいと思っていたのだが、冬なので寒さを気にしなくてもいいところ、となると、やはり沖縄だった。いや、私の憧れの土地なのであるが。

 那覇に1泊、座間味に3泊、また那覇に戻って2泊というスケジュール。正直言って、思ったよりも大変だった。とにかくアロハが寝ない。ぐずる。食事もちゃんと取らない。まるで人が変わったかと思うような、嫌々の嵐であった。行きの飛行機から始まって、最後まで続き、東京に戻って4日目の今日、ようやく落ち着いた。思うに、やはり1歳半の子には、これはきつい旅だったのだ。寝不足だけど、刺激があるから眠れない。特に那覇では、国際通り近辺のホテルだったので、観光も市場など中心で、アロハには遊べない環境。賑やかな町、絶え間ない音楽、色とりどりのネオン。田舎育ちのアロハには、刺激が強すぎたんだと思う。

 もちろん、楽しい時も沢山あったのだが、子供のことを思うと、良かったというよりもちょっと可哀想だった。食べ物をまともに食べないので、おせんべいだの、クッキーだのを沢山あげちゃったし、野菜をとらそうとして飲ませた野菜ジュースがお腹に合わなかったらしく、一晩中吐いちゃったりしたし。ずうっと寝不足だったし。夜中もあまりに泣くから、おっぱい寝かせもまた復活しちゃったし。おトイレもうまくいかなくて、2回もうんちをおむつにさせちゃって、パニックにさせちゃったし。ううむ、反省点ばっかりだなあ。

 ここ数日は、自宅近辺をお散歩したり、児童館に行ったりするのみだったんだけど、驚くほど、またいい子になってきた。夜もちゃんと寝るし、夜はおっぱいなしでも大丈夫だし、昼寝も泣かずにするし、みんなにニコニコして、沢山食べるし。

 赤ちゃんにとって大切なのは、毎日の規則正しい生活と、ちょっとした刺激(お散歩や本や、お友達とのお遊び)だということを痛感した。

 ま、でも、これも私たちにとっては良い経験で、楽しい旅だったのではある。次にこういう旅をするときには、アロハも大きくなって、たっぷり楽しめるといいなあ、と思う。

IMG_7464.jpg

☆初日から、断固として寝ないアロハ。仕方なく、夜の町に連れ出して、民謡酒場に行ったところ、もう大乗り。踊るわ、お店のお姉さんと遊ぶわ。ハイパーであったが、店を出てすぐにクラッシュ。

IMG_7592.jpg

☆公設市場。私の最もお気に入りのエリアであるが、アロハにはちょっとうるさすぎたか、全然食べなかった。沖縄では、ママ、ママとべったりになってしまうのだが、これも体調がいまいちだったためだろう。

IMG_7652.jpg

☆泡盛の試飲。寝酒にアロハにも飲ませました……というのは嘘で、いただいた氷をがりがり食べて喜んでいたのでした。

IMG_7650.jpg

☆可哀想に、これが唯一の昼寝の方法。とにかく疲れさせ、バギーに無理矢理乗せて歩き回り、ちょっと寝てもらっていた。

IMG_7504.jpg

☆アロハが息をつけたのは、やはり座間味に行ったとき。珊瑚でできた白い海岸で、楽しく遊ぶ。ダニーデンの海岸を思い出したかなあ。

IMG_7501.jpg

☆ウルフはカヤックとシュノーケリングを体験。私はダイビングで何回も来ていたことがあったので、座間味の海の美しさは知っているが、初めてのウルフはびっくり仰天。カヤックの影まで映し出す、この美しい海を見てください。

ND2_0145.jpg

☆座間味の島を徒歩で半周。アロハもこの日はよく歩いた。道で松ぼっくりやススキなどを見つけると、嬉しくてたまらない。こういうお散歩が、一番好きなんだなあ。

ND2_0146.jpg

☆旅の最中のアロハは、大変に栄養のバランスが悪かった……持参したベビーフードには手をつけないし、おせんべいなどの間食ばかり。おにぎりは大好き。かぶりついてます。

ND2_0175.jpg

☆ハイビスカスのことはすぐに覚えて、「あば、あば」と指差した。夏の子供らしく見えるかな。

IMG_7660.jpg

☆那覇に戻って、三線を試すウルフ。ギターやマンドリンをやっていたので、すぐに感じをつかめたようで、店の人にもほめられた。

IMG_7657.jpg

☆平和通り、だったかな。正月の観光客が帰ったあとで、静かだった那覇。それでも十分、人はいました。バギーに乗るのではなく、自分で歩いて、あちこち触りたいアロハ。店の商品を壊さないよう、はらはら。

ND2_0237.jpg

☆首里城で。シーサーを見ると「あ、うん、あ、うん」と口を開けたり閉めたりしながら言うようになった。この首里城で、沖縄舞踊を見ようと椅子に座って待っている間に、アロハはひとりで座らせておいた椅子から転げ落ちて、おでこを地面にごちんとしてしまった。ごめんよ〜。今後、アロハの成績が悪かったりしたら、「あんたは沖縄で頭を打って、おばかになっちゃったんだよ」と言うことになった。
posted by うずめ at 00:17| Comment(24) | TrackBack(0) | 1歳児日記(満18ヶ月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あかちゃん連れだと旅行も大変なんだね(^^;。

シュノーケリングって、寒くなかったのかな(^^;? ウェットスーツ着てた?
Posted by えでぃ at 2007年01月20日 05:40
おー、懐かしの座間味だ。この透明度がいいねぇ。
最近、スキューバより素潜りの方が楽しい。人間の本来の潜り方って気がする。
そんなわけで、今年の海活動は御蔵島のドルフィンスイムを予定。3年前に一回行ったきりなので、またどっぷりと海に浸かりに行きたいぞ。

Posted by SANAI at 2007年01月20日 09:05
おー、懐かしの座間味だ。この透明度がいいねぇ。
最近、スキューバより素潜りの方が楽しい。人間の本来の潜り方って気がする。
そんなわけで、今年の海活動は御蔵島のドルフィンスイムを予定。3年前に一回行ったきりなので、またどっぷりと海に浸かりに行きたいぞ。
Posted by SANAI at 2007年01月20日 11:14
あー、わかるなぁ。うちは両家の実家に帰省するだけで神経が高ぶっちゃって大変だったもんなぁ。まめは特に神経質な幼児だったので新幹線の狭さだけでパニックになって大泣き(^_^;)、道中はずっとデッキで抱っこでした。

思い返すと、本当に一緒に旅行して楽しめるようになったのは言葉でコミュニケーションができていわゆる「いやいや期」が終わった3歳以降かな? ま、大変な旅行も大きくなれば良い思い出だから(笑)

なにはともあれ、アロハちゃんもパパママもご苦労さまでした!
Posted by こまち at 2007年01月20日 12:16
わかる〜!と思いながら読ませていただきました。
我が家のハワイ旅行も、なんだか子供にとっては
可愛そうなことの方が多かったような気がするんです。
ママ、ママもかなりひどくなりましたしね。
違う環境に来たことをしっかりと感じていたんですね。
我々も帰ってきたばかりで、ママとして反省することが多いってとこにかなり共感しました。
もう少ししたら楽しめるのかな。

ハイビスカスアロハちゃん、すごくかわいいですね!
でもおにぎりアロハちゃんが一番輝いてる!
Posted by nemo at 2007年01月20日 12:16
わたしも、わかるなー。年明けに寒いこの地を抜け出して暖かいリゾートに行ったけれど、喜んでたのは夫とプール三昧のお兄ちゃんだけ〜。じゅりが一番くつろいでたのはホテルの部屋。私は、じゅりが機嫌悪くて”ママ〜”なので疲れたわ。ムービーワールドは楽しそうだったけどねー(かぶりもの好きなので(笑))
Posted by ちゃら at 2007年01月21日 07:42
こんにちは!沖縄〜♪
仕事でしょっちゅう行っていたので
懐かしいです〜(*゜▽゜)ノ

子連れの旅行は本当に、お気持ちわかります〜。
うちは、日本に私の両親がいないので
サラが生まれてから1度も帰っていませんが、
(というかそろそろ帰った方がいいのかな・・・、なんて思いはじめましたが(笑))
というのも、2人を連れて帰って
おそらく、家族全員楽しめないのでは・・・、
という気がしていたから&日本から義親が
会いに来てくれているから・・・。
でも、旅行に出ればそれはそれで
この時期は1度しかないから
思いでも沢山出来て良い事の方が多いですよね〜!!!
Posted by marie at 2007年01月21日 19:47
沖縄私もだ〜い好きです!でも、さすがに子連れで行くには勇気が要りますねー。確かに小さな子供には一日のルーティーンがものすごく大切!!分かりますよー。うちもお昼寝の時間がずれたりしたらまだまだ大変ですもの。アロハちゃんにはオタゴの大自然が一番心地いいのかもしれないですね。次回はもっと大きくなって、家族で日本を楽しめることでしょう。
Posted by メイン家のママ at 2007年01月25日 09:15
うずめさん(なんですね)、おひさしぶりです。
アロハちゃんすっかり大きくなって、おにぎりをほおばる姿もとっても可愛い!うずめさんにそっくりの目が印象的です。沖縄はね、いったことないんですよー、うらやましいなぁ。今年は7月丸々日本で夏休みですが、あちこち回るのに沖縄は予算と移動の都合で多分無理。別府温泉なんか行ってる場合じゃないかなぁ。笑
ともあれ、また遊びに来ますねえ。

Posted by あめでお at 2007年01月28日 06:15
うずめさん、久々に遊びに来ました!
子どもってやっぱり同じ事の繰り返しが大切なんですね。うちは子どもの為に動物園やテーマパークなどへはいまだ連れて行った事がないんです。今はまだ近くの公園や近隣の散歩で十分と思っていて。大人の買い物には行きますが。旅行もなんとなく計画せず時間は過ぎ・・・。でもやっぱり旅行もいいなぁ〜。
Posted by utamaman at 2007年01月28日 23:35
偶然ですね。私も4月の帰国時に沖縄に行くつもりです。今夏はサウスランドは夏がなかったので、暖かいところへ行きたいなあと思いまして。うちは下の子が1歳3ヶ月になるのでどうなることやら。うずめさんの旅行記参考にさせてもらいます。
Posted by farmerswife at 2007年01月31日 19:05
はじめまして
突然申し訳ありません。カイル・ミューバーンさんが New Zealand Post Book Awards の絵本部門候補に選出され、関連サイトを調べておりましたところ、こちらのサイトにたどり着きました。サインのお名前を拝見し、もしや以前、児童書関連の翻訳クラブでお世話になっていたうずめ様ではと思い至りました。私の見当違いでしたら申し訳ありません。あまりに懐かしかったので書き込ませていただきましたが、間違いでしたら本当にすみません。
Posted by つー at 2007年02月10日 20:02
>みなさま

 まずはおわびまで……。せっかくコメントをいただいておきながら、大変長い間、レスをつけずにいて、申し訳ありませんでした。日本にいる間、こちらのブログを書く気力がなかなか出ず……。先週ニュージーランドに戻り、こちらも再開することにいたしましたので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。レスはこれからつけさせていただきます。
Posted by うずめ at 2007年03月17日 18:24
>えでぃさん

 ちょーカメレス、すいません! シュノーケリングは、ウェットスーツを着ていたので寒くなかったようですよ。水着だとやっぱり寒いです。私は結局水に入りませんでしたが。

 赤ん坊連れ、やるもんじゃない、と思いました(笑)。赤ん坊に必要なのは、旅じゃなくて、落ち着いた生活です、はい。

>SANAIさん

 ちょーカメレスですいません! ドルフィンスイムですか、いいですね! 私もニュージーランドで2回ほどしたことがありますが、嬉しいですよね、一緒に泳ぐっていう感覚。シュノーケリングは暖かい海ならいいなあ。こちらでは、7mmかドライなので、なかなか簡単に楽しめません。また暖かい海に潜りたい〜。
Posted by うずめ at 2007年03月18日 17:32
>こまちさん

 すいません、カメレスです!
 そうか、そうか、3歳以上ですか。まだ1年以上あるなあ(汗)。だいぶモノが分かってきてくれているのですが、やっぱり体力的に辛そうで、可哀想だったな、と思います。それでも、あちこちキャンプなどに行く予定を立てている私たち(笑)。たくましく育ってほしい、娘よ!

Posted by うずめ at 2007年03月18日 17:34
>nemoさん

 亀レスでごめんなさい!
「おにぎりアロハちゃんが一番輝いている!」とは、nemoさん、さすがにアロハの真髄をしっかりつかんでくださっていますね! ウルフは、「カブリツキー」という言葉がロシア語みたいで面白い、と気に入ったらしく、アロハを見てはカブリツキー、カブリツキーと言っていました。リリハちゃんも輝くんだろうなあ、そんなとき。
Posted by うずめ at 2007年03月18日 17:36
>ちゃらさん

 こちらもカメレスでごめんなさい!
 おお、オーストラリアに行ったんですね? お兄ちゃんは嬉しかったでしょうねえ。じゅりちゃんは、やっぱり疲れちゃったかな。ママもおつかれさまでした。今度、写真でも見せてくださいね!
Posted by うずめ at 2007年03月18日 17:38
>marieさん

 亀レスでごめんなさい!
 2人連れてっていうのは、私も二の足を踏みそうです……marieさんのブログの、赤ちゃんと飛行機、というところを読んで行ったんですが、やっぱりきついものですね。ああ、もう少し日本が近かったらいいのになあ。お引っ越し、がんばってくださいね。
Posted by うずめ at 2007年03月18日 17:40
>メイン家のママさん

 ごめんなさい、亀レスです!
 そうそう、本当に子供のルーティーンというか、体力について考えさせられる旅でした。人間、赤ん坊のうちに飛行機に乗るようには進化してこなかった、と思いました。世界が狭くなったのはいいけど、全人類的に見て、心身の負担も増えていますね、うん。次は楽しめるかな。そうでありますように。
Posted by うずめ at 2007年03月18日 17:42
>utamamanさん

 カメレスでごめんなさい!
 子供のためには、近くのお散歩で十分だと思いますよ〜。うちも児童館、日本にいる間にいっぱい行きました! アロハが一番楽しかった時間じゃないかなあ。児童館が見えると「あ!あ!」って叫んでましたもの。ただ、旅行をすると、エキゾチックな写真が撮れるのがいいかも(笑)。将来、見せてあげるのが楽しみではあります。
Posted by うずめ at 2007年03月18日 17:46
>farmerswifeさん

 亀レスでごめんなさい!
 そうそう、ニュージーランドにいると、暖かいところに行きたい、っていう気持ちになりますよね! 沖縄、やっぱりいいところです。赤ちゃんも、ちゃんと寝てくれるといいですね! あまり沢山のことをしないで、ゆっくりスケジュールをとられるといいと思いますよ! 

Posted by うずめ at 2007年03月18日 17:54
>あめでおさん

 遊びにきてくださったのに、レスが遅くてごめんなさい! 沖縄、いいですよ! 日本本土とは空気が違うので、行けそうだったらぜひ! 飛行機でビューン、ですしね。でも、温泉もいいなあ。日本もいいところ、沢山ありますよね。アロハ、似てますか?(笑)。実は最近、私の子供の頃の写真をアロハに見せたんですが、そしたら自分の写真だと思ってました(汗)。
Posted by うずめ at 2007年03月18日 17:58
>つーさん

 こんにちは! レスが遅くてごめんなさい!

 やまねこ、ですよね? そうです、私です(笑)。もっとも、私は何もしていませんが……。やまねこ、今もちょくちょくのぞいて、みんな偉いなあ、と感心しているところです。カイルさん、ぜひ受賞してほしい、と私も願っています! とってもいい本なんですよ。また遊びにきてくださいませ。
Posted by うずめ at 2007年03月18日 18:00
ラルフローレン リュック
Posted by ラルフローレン 名古屋 at 2013年10月31日 13:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31727666

この記事へのトラックバック