2013年07月20日

ハンガリーからのお客様

 今日は、ウルフの同僚で、ハンガリーから移住してこようとしているご家族が遊びに来た。ハンガリーでグラフィックデザインの会社をしていたのに、民主化以降の政治的社会的変化による環境の悪化を感じて、家も売って、すべてをかけて、ニュージーランドに移住しようとしているのだって。
 
 ザンドーさん、エディーナさんのご夫婦に、9歳のシャラちゃん、7歳のシャム君、4歳のアナちゃんの5人だ。私は会うのが初めてだったんだけど、すごく素敵なご家族で、子供達は素直で子供らしく、お母さんもお父さんも真摯で子供のことを一生懸命考えていて、ステキなんだ。話にも出て来たんだけど、ヨーロッパの人からすると、ニュージーランドの人は「深い話がなかなか出来ない」らしい。今の会社に来て半年になるんだけど、誰一人にも「どうしてニュージーランドに来たの?」って聞かれないんだって。それもおかしいでしょう、って思うよね。う〜ん……。明るくてリラックスしてるけど、ちょっとシャイというか、なかなか突っ込んでいけないニュージーランド人。それが、ディスカッションをしっかりしたいヨーロッパ人にはもどかしく、他人行儀に思われるらしい。

 子供達がステキだったのは、うちのアロハにみんなが手紙を書いて来てくれたこと。それも、自己紹介の手紙。綺麗なクレヨンで、名前と、家族のこととかを、書いてくれた。嬉しいなあ。

 アロハもシャラちゃんと一緒に沢山遊んで、すっかり仲良し。良かったね。

 ということで、私はビーツ入りチョコレートケーキ、フロランタン風クッキー、ポップコーンを作り、エディーナさんはチョコビスケットを作ってくれたので、お菓子いっぱいでちょっと食べ過ぎました。

 
posted by うずめ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 8歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369804019

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。