2013年07月28日

更年期障害2

 一昨日より、私は「更年期障害中」という自覚を持つことにした。となると、これがなかなか興味深い。何か問題に対処しながら暮らすと、問題をないものとする(あるいは問題を自覚しない)状態で暮らすよりも、遥かに適正な生活を送っているような気持ちになってくるものだ。

 まだ、ビギナーなので、更年期について調べればいろいろと出てくると思うが、とりあえず、大量に大豆の水煮を作ってみた。私はあまり豆類は好きでもなく、ときどきレンティル(レンズ豆)のカレーなどを作る程度だ。友達にもらって乾燥大豆がたんまりあったんだけど、なかなか使い切れず、置きっぱなしになっていたのを、この際どーんと煮た。これをパテにしようと思ったのだが、面倒なので、そのまま食べてみたら、意外にいける。薬だと思って食べれば、マズくもないし、腹持ちもいい。

 どうやら、1日に50グラムくらい食べると、1日の理想的な摂取量になるらしいので、茶碗いっぱいくらいを目安にしていこうかと思う。

 昨日は、家で薪を運んだり、積んだりする仕事を家族全員で数時間した。そこそこ疲れたが、倒れ込むほどではなかった。

 今日は、朝から娘とお友達の家に行って、そこの家の馬に親子共々乗せてもらって楽しんだ。夕方には大工さんで船のキャプテンであるアーサーさんが奥さんと一緒に遊びに来た。楽しかった。

 食事の方は、昨日も今日も、チキンカレーという、「肉抜き」と言っていたわりにはいきなりなメニューだが、カレーにも(私の分だけ)大豆の水煮を入れたり、夫と娘がチョコレートやアイスクリームを食べている時にフルーツを食べたり、ちょっと「努力」していて、久々に「頑張ってるじゃん、私」という気持ちになっている。

 ここに、あとは、どのような運動のプログラムを加えるか、だ。骨粗しょう症の予防のためにも、運動をした方がいいと書いてある。そうなのだろう。じゃ、何をする?

 「疲れやすかったけどヨガをしていたら治って来た」というお友達や、コメントで「自彊術が良い」というアドバイスもいただいた。やってみたいけど、行く時間を取れるかしら? 

 自宅でするとしたら、私は同世代のあこがれとしてカーヴィーダンスかしら、と思っていたのだが、DVDを持っている割に全然見ない(結構キツいことをすでに知っているので)。娘の産まれる前にはデューク更家のウォーキングをしていたこともあって、これは非常に良かったと思うんだけど、また取り組むにはなんとなく面倒。自分ひとりでモティベーションをキープしきれないのが、更年期障害の一部かしら。iPodにゴールデンボンバーを入れてウォーキング、なら続くかしら。

 また報告させていただきますね。
 
 とりあえず、昨日今日は、元気だった! 明日から学校! 早起きだ。いやだ〜(と親の方が思っているかも)。しょうがないね、元気出して行こう。それではみなさん、おやすみなさい。
posted by うずめ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 8歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。