2007年08月25日

しっぽなの

 本当のばいばいの日である。昨日いっぱい遊んで疲れたのか、夜12時頃に1度起きたが(このときに、パンツで寝ていて、ちょっとおもらし。パンツを取り替える)、その後ずっとよく寝ていたアロハ。

 朝6時少し過ぎに起きて「おっぱい、おっぱい」と言う。私、実は前夜1時まで起きて仕事などをしていたので、眠い。そこで、もう一度寝てもらえないかと思い、「おっぱい、ないないね。まだ早いから寝よう」と言って寝かせようとするが、「いやだ、いやだ」と言う。しょうがない、ここで揉めても寝ているウルフに悪いので、「じゃ、起きようか」というと、「下。おっき」という。

 抱っこして階下に降りると、「ソファー。おっぱい」と言う。そう、下に降りて来て、ソファーでおっぱいをあげることもあったのである。しかし、ここが肝心なところ。「おっぱいはないないよ。昨日ばいばいしたでしょう」というと、「やだ。おっぱい」と言う。が、何回か「おっぱいはないないよ。ばいばいしたからね」と言うと、何か愕然としたという感じで、ワア〜っと泣き出す。「牛乳飲む? バナナ食べる?」といろいろ誘ってみるが、「飲まない! いらない!」と言って、また泣く。でも、もう泣き始めてからは「おっぱい」と言わない。もう、言ってもしょうがないと分かっているようだ。

 抱っこしていたのだが、重い。そこで、ソファーに座って、じっと抱きしめる。アロハは足をばたばたして泣き、自分でもどうしようもない、という感じである。悲しいね、と話しかけたいが、親としてそれもどうかと思うので、ただじっと抱きしめる。

 いろいろな人の話を聞いていて、起きたときに子供はお腹がとにかく空いているらしいと思ったので、とにかく何かを食べさせて落ち着いてもらいたいと思い、抱っこしたまま朝食の用意をはじめる。昨日ちょうど、スーパーで買ったチーズロールがあり、これはアロハにとってはちょっと珍しい食べ物なので、お皿に乗せて「パン食べる?」と聞くと、これには興味を示し、「うん」と小さい声で言った。パンを私の分もと思って2個乗せたのだが、1個取ろうとしたらいやがるそぶりを見せたので、「2個食べるの?」というと「うん」という。いっぱいある、というのが嬉しいらしい。

 椅子に座らせると、素直に座って、泣き止んだ。この間、15分。思ったよりも早かった。とにかく私が落ち着いて、いつも通りしよう、とお茶も入れ、私も食べ始める。アロハはなかなか食べ始めなかったが、パンの片側にちょっとペロンと薄くくっついているのを見て、笑って「しっぽなの」と言う。ああ、もう大丈夫だなあ、と思う。

 牛乳などを無理に飲ませないほうがいいと思い、パンを食べている間に、そっと横に置いたら、あとで飲み始めた。ほかにはアボカドを切ってあげた。

 それからは、もう普通通りの朝だった。朝ご飯は早かったけれどね。朝食のあと、7時になり、気を紛らわせる意味もあって朝市に出かけたが、その前にトイレに連れて行ったら、おむつが乾いていたので驚いた。あんなに泣いたのに、おしっこは出なかったらしい。泣くとおしっこが出ちゃう、ということは、あまりなくなっているようだ。朝市から戻って、午前中は庭仕事をした。

 昼寝をし、起きた時もおっぱいを欲しがる様子はなかった。今日はBBQに行くことになっていて、そのことを話していたので、起きてすぐに「行こうよ」と自分から言うほどだった。でも、BBQの前に、ちょっとお腹に入れておこう、ということで、フィッシュケーキとチップスをあげると、良く食べた。そこで、「お水あげようか」と言うと、「おっぱい……」と間違ったように言いかけ、「お水」と言った。それから立ち上がり、台所の食器棚のコップを見ながら、「いっぱい、いっぱい、お水と、おっぱい、いっぱい」と言う。そして、私の方を振り返って、なんかいたずらっぽい顔をする。それからまた、台所の食器棚のコップのところを見て、「お水と、おっぱい、いっぱい、いっぱい」と言い、また私の方を見て、いたずらっぽい顔をした。なんだか良く分からないが、私は、またおっぱい欲しいと言われたらどうしようと思って、ちょっと動揺してしまった。今から思うと、なんか、「ほら、ね」と何かおっぱいに関することで私に告げていたような気もするが……。平気だよ、ということかなあ? 

 友人宅のBBQでは、人が多かったせいもあるが、もう今日はずっと「ママだっこ、ママだっこ」で疲れた。ママとくっついていたいという気持ちがどこかにあるのかもしれないな、と思った。ジッパーのついた服を着ていたのだが、胸のあたりを広げる仕草もちょっとしていた。ちょっとだけだけど。

 とにかく、断乳1日目(というのか?)、無事に終わった。夜になって、これを書く前に、ちょっと胸がしこるような気がしたので、軽くしぼったが、あまり出なかった。今、これを書いている間に、また胸が痛むように思った。考えているだけで、おっぱいが出て来ちゃうのかもしれない。不思議だ。気持ちと体は、本当に繋がっているものだ、と思う。
この記事へのコメント
アロハちゃんとってもお利口さんですね。・・っていうか、多分うずめさんがいいママさんしてるんでしょうね。おっぱいについての約束、子供ながらにちゃんと守ろうとしているアロハちゃんの健気な様子が伝わってきて、私もジーンとしました。
ますます我が家の次女はどうなることやら・・・。
アロハちゃんもうずめさんも、断乳を通してまた一つ成長したっていう感じですね!
Posted by メイン家のママ at 2007年08月26日 12:16
>メイン家のママさん
 
 そうですね、子供ながらに、ずいぶんいろいろなことを理解して我慢しているんだなあ、と改めて驚かされます。こういう力はどこから来るんでしょうね。子育てには学ぶことばかり、と思います。次女ちゃん、どうなるかな? でもまだまだ、おっぱいでかわいがってあげてくださいね!
Posted by うずめ at 2007年08月27日 18:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「どうぞ」ができるよ♪
Excerpt: 8月12日。taka生後297日目。 takaが持っている物を「ちょうだい」と手を出すと、手渡してくれるようになりました烈 手渡すのがおもしろいのか、満足そうにニコニコ&amp..
Weblog: ☆めざせ!!幸せ妊娠☆ 妊娠~出産情報
Tracked: 2007-08-26 02:03

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。