2005年08月16日

指しゃぶり

 アロハは最近、遠くから音が聞こえるくらい「チュパチュパ」とおしゃぶりをする。もう、手のこぶし全体を食べちゃいそうにしゃぶっていることもあれば、親指だけしゃぶっていることもある。必ず右手である。

 昨日、友人から電話があって、「その後どう?」というので、「いま指しゃぶりしながら寝てる」と言ったら、なんと彼女、「私は全然指しゃぶりが治らなくて、止めたのが30歳くらいになってからよ」というので、さすがに驚いた。というのは、私も高校生になるまで指しゃぶりが治らず、散々、親にいろいろ言われたのであった。しかし、30歳というのもすごい。

 聞けば、彼女が止められたのは、インドに旅行に行った時だったとのこと。一緒に旅をしていたパートナーが、彼女が口に指を入れるや否や、「コレラになる、腸チフスになる」などとわめいて止めさせようとしたので、最後には怖くなって止められたとか。しかし、「指をしゃぶらないで眠れるようになるまで、1ヶ月くらいかかっちゃった」とのこと。いやあ、笑った。

 しかし、最近実は、笑いごとではないことも起きてしまった。というのは、アロハが生まれてから数回、眠ろうとしてふと気づくと、私が指をしゃぶっているのである(!)。夜中におっぱいをあげたあと朦朧としているときに、自分が指をしゃぶっていることにはっと気づいて「何やってんだ、私?」となってしまったのである。

 どういうことなのだろうか。こういうことは、他のお母さんにも起こることなのか? 赤ちゃんを産んで子供がえりか? いやいや、これは赤ちゃんに tune inしているというか、赤ちゃんの気持ちになりきっているので、そういう事態になったのだ、と思う。いや、思いたい。


DSC_0652.jpg


★お指しゃぶってるの、だあれ。アロハは今、鏡がお気に入りのおもちゃ。自分の事だと分かっているのだろうか? 私と鏡越しに目があったので、舌を出して見せたら、大変興奮して、自分も舌をべろべろしたり、手で鏡を叩いたりした。毎日、新しい世界を発見しているアロハである。
posted by うずめ at 14:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 0歳児日記(9週〜12週) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インドがきっかけで指しゃぶりが終わったとはすごいですね!確かにインドって汚いところも多くありますが、私はそういうところに遭遇したことがないんですよ。行けば必ず下痢をすると言われていたのに下痢すらしませんでした。よっぽど私が強いのかもしれませんが・・・。

パンプキンは生まれたときから指をしゃぶっています。我が子の場合「お腹がすいたよ〜」のサインなんです。お腹にいた時からよく指が口のところにあったんです。おっぱいを吸わず指を吸っていることがあるから笑えますが・・・。
Posted by ラマア at 2005年08月17日 11:31
>ラマアさん、

 インド、行ってみたいなあ。ラマアさんには「水があった」のかもしれませんね! 

 アロハの「お腹がすいた」サインは、指しゃぶりではなくて、手首を噛むような仕草なのです。ががが、っと肉食獣のような顔になります。が、最近はちょっと大人しく、口を尖らせてフーフー言うようになりました。どちらにしても、おっぱいを見ると目がランランとするところが笑えます(笑)。赤ちゃんのサインもいろいろですね〜。
Posted by うずめ at 2005年08月17日 20:40
30歳まで指しゃぶりしていたとは、びっくりです 。歯並びとかは、悪くならなかったのでしょうか?それだけ指をしゃぶっていると指しゃぶりたこもすごかったのでは、ないでしょうか?指しゃぶりがインドがきっかけで治ってよかったですね。そういうきっかけがないとなかなか治らないと思います。
Posted by レクサス at 2014年06月20日 10:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。