2007年08月09日

アロハの(過密?)スケジュール

 なんだか毎日忙しい。アロハのスケジュールもけっこう詰まっているし、家にゆっくりいると煮詰まりそうなので(笑)、出歩くことが多いからだけど、ちょっとゆとりがないかしら。

 最近のアロハの予定はこんな感じ。

月曜日:午前中ーシュタイナー関係のお友達の家で、プレイグループ(はじまったばかりで、毎回は行かないつもりだが、ときどき行こうかと思っている)。午後ー日本語の手遊びの会。

火曜日:午前中ープレイセンター予定日。午後ーフリー。

水曜日:午前中ーシュタイナーのプレイグループ。午後ーフリー。

木曜日:午前中ープレイセンターの予定日。午後ーフリー。

金曜日:午前中ー英語の音楽グループ。午後ーフリー。

 プレイセンターをはじめてから、やっぱり急に忙しくなった。今は火曜日と木曜日に予定が入っているが、実際はどちらか週に1日だけだ。火曜日も木曜日も行けないときは、金曜日に行っている。

 金曜日の音楽グループは、ここ2ヶ月ほど行っていない。行ける日は、代わりにプレイセンターに行ってしまう。それは、アロハがプレイセンターの方を好むからだ。アロハは「せんせいのおうち」と呼んでいるのだが、プレイセンターが大好きなのである。かといって、ほかのお友達のように生き生き遊んでいるようにも見えないのだが……。それでも、彼女なりに、楽しんでいるらしく、「せんせいのおうち、いくの」と良く自分で予定を決めている。

 日本語の手遊びの会は、多分10回ほどやったと思うのだが、メンバーも安定してきて、みな歌にも慣れて来たようで、やや軌道に乗って来たかな、と思う。私が音頭取りをしているのだが、もしかしたら、もっと楽しく進めるやり方があるのかもしれない。いや、きっとあるに違いない。子供が楽しく遊んでくれればいいなあ、と思っているんだけど、どうなのだろう。アロハはそれなりに楽しんでいるようであり、いつも「いとまき」とか「かごめかごめ」とか、張り切ってやっている。結構完璧にマスターして、恥ずかしがらずにやってみせるので、意外でもある。夏になって、手遊びの会の前後に外で遊べるようになったり、また子供達の年齢が上がって、花いちもんめやだるまさんがころんだ、などを遊べるようになるといいなあ、と思う。

 シュタイナーのプレイグループは、去年とはうってかわって盛況である。昨日など、11人も来た。プライベートでお家に呼ばれたりもするようになり、アロハも名前を覚えたお友達などがいると、嬉しいらしい。幼稚園は、ここでほぼ決まりである。プレイセンターを続けるかどうか、はまだ未定だが。

 午後は大体フリーだが、昼寝から起きて3時頃からなので、あまり時間がない。特に冬は、どこに行くにもすぐ暗くなるので、近くの町の図書館か、スーパーで買物、というパターンが多かった。これから夏になったら、午後でもビーチに行けるけど。
 
 ただ、来週の午後から、近所の男の子(7歳)をときどき面倒見るようになった。2時間くらいだけど、お父さんがピックアップしてくれるまで、アロハと一緒に遊ぶことになる。試してみて、どうなるか、というところだが、優しい男の子なので、アロハも楽しいのではないかと思う。

 そんなこんな、忙しく日中を過ごして、アロハが寝るのは8時頃。それからメールをチェックしたりして、就寝は12時。今後、ちょっと私の仕事が入ることになっているから、そうなると、アロハのスケジュールもちょっと変わってくるかも。いずれにせよ、子供も親も、忙しい毎日だ! 

IMG_1867.jpg

☆大好きなプレイセンターの先生、アラン。この時は、一緒にチーズスコーンを作った。

IMG_1866.jpg

☆日本人(入り)家族のお友達におよばれすることもある。同じくらいの歳の子供が結構沢山いるので、とても楽しく、心強い。決まった日に決まった人と会っているわけではなく、いきなり押し掛けたりして(笑)、遊んでもらう。アロハにとっても、私にとっても、貴重な「和の輪」の時間だ。この日も、急にヨハン君の家に押し掛けて、ずうずうしくご飯までごちそうになった。

IMG_1889.jpg

☆2歳の歯科検診。ちょっとナーバスになったアロハだが、最初に、後ろに移っているトラちゃんの口の中を鏡で見て遊んだので、自分も口を開けて、先生に見てもらうことができた。気になる点はなし、とのこと。あと4本、乳歯が生えてくる予定。私に虫歯があって、しょっちゅう歯医者に行っているので、アロハも自分に「虫歯があるの」と真似して言っている。とほほ。

IMG_1885.jpg

☆いつも日本からばあば、じいじがいろいろなものを送ってくれる。そのため、最近は、郵便局に行くと「干し芋? おせんべい?」と聞くようになった。いつもありがとうございます。最近送ってもらったジャコなどの入った小さな箱に、無理矢理自分で入り込んで、電車ごっこ。熊ちゃんも一緒。

IMG_1903.jpg

☆だいぶ寒さも緩んで来たこのごろ。まだ若葉は出て来ていないけれど、庭にはチューリップや水仙が咲き始めた。夜以外では、おむつも取れた。何かと「しない」「行かない」「やらない」と、憎たらしく答える、反抗期も迎えています。
posted by うずめ at 19:47| Comment(10) | TrackBack(0) | 2歳児日記(満25ヶ月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

フェルトでリサイクル

 久しぶりに、フェルトで遊んだ。私が20年着たカシミアのセーターを、アロハ用にリサイクルしたのである。今でも覚えているが、このセーターは、私が大学時代に母と一緒に西銀座デパートの近くのアーケードを歩いていたときに、セールで売っていたのである。確か、1枚5千円だったか、1万円だったかで、カシミアとしては安かったので、灰色とえんじ、2色買ったのだ。

 以来、ずっとずっと愛用し、穴があちこちに開いていたんだけれど、着心地がいいので捨てられず、寝間着になっていた。先日、洋服ダンスの整理をしたときから、アロハのワンピースにしようと考えていた。

 こういうデザイン、実は前もほとんど同じものを作ったのだが、穴のところをニードルフェルトで埋めて、その他のところにもデザインとして丸い模様をつけてみた。出来上がってみたら、友人のフェルト作家りえさんが作ってくださった帽子とマッチしそうだったので、合わせたらバッチリ……でしょう? このフェルトに使った羊毛も、実はりえさんが染めて分けてくれたタマネギとシルバーダラーとブラックカレント(だったっけな?)の草木染め羊毛なのだ。明るい色がとても良く映えました。ありがとうね、りえさん!

 アロハ、最初は着たがらなかったのだが、私が一度着てみたら「みいみも着る」。その後あちこちで褒められたので、今はお気に入りになった様子。

 もう一枚、さらに穴だらけの灰色のカシミアがあるので、これも早く作り替えたいなあ、と思うこのごろである。


IMG_1853.jpg IMG_1852.jpg IMG_1848.jpg
posted by うずめ at 20:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 2歳児日記(満25ヶ月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

あるところにノンタンいました

 最近、アロハは私やべえべや「赤ちゃん」(のお人形)に本を読んでくれる。だいたい「あるところに……いました」ではじまり、「おわり!」で終わる。そんな風に話しているかなあ? いろいろな本を読んでるけど、「あるところに……いました」ではじまる本なんて、あまりないのになあ。ときどき、本ではなくて、いいかげんな桃太郎とかの話をしているからかなあ。とにかく、こういうオープニングフレーズがアロハの中にすでに確立しているのであった。

 読んでくれる本は、字のない本で、アロハが自分の本と決めたもの。どうやら、彼女にとっては、ほとんどの本は「ママの本」か「ダダの本」に分かれており、他の子が例えば日本語の本を取ろうとすると「ママの本!」と言って不機嫌になるのである。ま、みんな自分の本と思っていない方がいいんだけど。

 アロハ、日本語だからか、パパにはほとんど読んであげないのだけれど、以下のビデオを撮ったときは「じいじとばあばに本を読んであげてね」と言って、ウルフが指人形の「じいじとばあば」を扱っていた。この時は、10回くらい読んであげていて、あとで「じいじ、ばあばに読んであげたの」と言っていたので、やはり本人もそのつもりだったのだろう。

 日本にいたのはほんの半年前。そのときは、じいじばあばに本を読んでもらうばかりだったから、半年のうちに読んであげるようになろうとは、思わなかったなあ。子供の成長は、本当に早いのである。

 ↓割と重いです。500kくらいあります。



☆お友達にいただいたノンタンの布絵本「だれかな、だれかな」をめくりながらお話する。ノンタン、大好きだ!
posted by うずめ at 17:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 2歳児日記(満25ヶ月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

カヤック再び

 昨日に引き続き、カヤックでオタゴ湾をクルーズ。今日は湾の中ほど、島がいくつか浮かんでいるところを回った。

 ものすごい干潮だったので、湾の真中に大きな州ができており、そこに上陸。私、いつもこの州を見ていて、鳥などが何かをつついているのを見ながら「何があるのかなあ」と思っていたので、はじめてそこに上陸できて感動。だって、つい数時間前まで、海の底だったんだよ。そこを歩けるんだよ。すごいなあ。

 では、何があるかというと、ものすごい数のチューブウァーム(ゴカイなどの仲間)の巣らしいものと、コックル貝。特に、白っぽく見えたところはコックル・ベッドと呼ばれる貝の山であった。なるほど、ここで鳥たちが貝やゴカイを食べていたのね。

 時間がなかったので、あまりじっくりと州の上を歩くことはできなかったけど、その後は島に上陸してピクニック。アロハは、今日もずっと、カヤックの上で半分寝ており、「カヤックに乗ると、眠くなっちゃうの?」と聞くと、えへへ、という顔をして頷いた。今日は上陸先でおしっこもできたので(笑)、パニックにならずにすんで、よかった。

 昨日、今日と続けてカヤックに乗ったのは、一度車の上に乗せると、降ろすのが面倒なため。なので、まだ実は乗っているのである。もしかしたら、また明日、あるいは明後日、乗れるかも? 

IMG_1794.jpg

☆州に上陸! 寝起きです。

IMG_1808.jpg

☆う〜ん、静かだねえ。

posted by うずめ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2歳児日記(満25ヶ月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

カヤックでねんね

 今日は晴れたので、久しぶりにカヤックをした。これまではお友達と一緒に出かけていたのだが、今日は3人だけ。カヤック自体がかなり重いので、車に2人で乗せられるかどうか心配だったが、なんとかできた(というか、ほとんどウルフがひとりで乗せて、私は方向ガイドをした程度)。

 今日はオタゴ湾の町側を探索。船着き場の大きなタイヤや、停泊している船などを見た。

 それはそれで面白かったのだが、問題はアロハである。なんか、鳥を見ても何を見ても、反応がいまいちだなあ、と思っていたのだが、30分くらいしたら、なんと、寝ちゃったよ! でも、私の膝の上にいるので、私が漕ぐたびにパドルから水が飛び散って顔に当たる。そのためすぐに起きてしまい、もう、すごいぐずりまくり。「ピーピー、出る、ピーピー、出る」と。これは、彼女的には「もうここにいたくない」の意味。「濡れるから、ちゃんと座って」と言っても、「いや、いや!」と仰向けにひっくり返って足をばたばた。その状態で、残り30分の帰り道を漕いで戻ったのでした。

 でもあとで、「おもしろかった?」と聞くと、「おもかった」(おもしろかった)と答えたので、ま、カヤック自体を嫌いになったわけではなさそうなので、これも良しとしよう。

 余談だが、アロハは、昨晩はじめて、パンツで寝ておもらしをしなかったのだ! ちゃんと起きたときにおまるでおしっこもしたし、朝もおトイレに行けた。最近、昼の間は家でも外出先でもほぼ完璧なので、いよいよおむつ卒業宣言! と思ったら、カヤック中におトイレに行けなくて大泣きしたし、その気分が続いていやいやとなり、夕方、お食事中にピーピーが出てしまったりもした。ま、まだまだアクシデントはあるだろうが、これからは、昼夜、パンツ生活にしようと思う。

IMG_1783.jpg

☆え、まさか、と思ったけど、寝てました。上を向いているから、顔に水しぶきがかかっちゃうのよ。

IMG_1785.jpg

☆べえべも一緒に乗って行った。「濡れちゃった」と、降りて来たべえべを見て、アロハ。
posted by うずめ at 19:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 2歳児日記(満25ヶ月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。