2008年03月25日

ばあば、その後

 ばあばが来てから、はや1ヶ月近くが経った。到着後からすぐ大の仲良しになったアロハとばあば。アロハは今や、車に乗って、ばあばが隣に座らないと泣き出す始末。本もいっぱい読んでもらい、おままごとや風船遊びなどもしてもらって、楽しい毎日だ。

 が、実は良いことばかりがあったわけではないのである。ばあばとアロハ、散歩の途中で転んでしまい、なんと、ばあば、肩の骨を骨折してしまったのだ。今、右の腕が使えない状態。なので、一週間ほど、滞在を延ばすことになりそうだ。

 不幸中の幸いというか、お医者さんにはちゃんと治りますと言われているが、しばらくは不便が続くことになる。早く良くなりますように……。


IMG_3852.jpg

☆3月は誕生日が目白押し! これはウルフの誕生日でレストランに行ったとき。

IMG_3928.JPG

☆お天気が最近とても良いので、お日様に当ると暖かい。

IMG_3939.jpg

☆プレイセンター主催のイベントで、フェイスペインティングをしてもらったアロハ。可愛いトラさんになりました。

IMG_3942.JPG

☆いつもおててつないで。

IMG_3966.JPG

☆みんなでお出かけ。シュタイナー学校のお芝居を見に行った。

IMG_4028.jpg

☆先週末から今日まで、イースター休暇で連休だった。日曜日の朝、庭でイースターラビットの残して行った卵を探したアロハ。チョコレートの卵やウサギちゃんも見つけたよ!




posted by うずめ at 19:26| Comment(1) | TrackBack(0) | ばあばが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

どこでも一緒

 ばあばが来て、はや9日間が経った。アロハ、すっかりばあばに甘える毎日。私はというと、こちょこちょ仕事のある時に、アロハとばあばに近くの喫茶店で待っていてもらったりして、とても助かっている。アロハもばあばに沢山本を読んでもらったり、お話をしているおかげか、日に日にお話しも上手になっている。おつきあいありがとう、ばあば!

IMG_3753.jpg

☆プレイセンターにも一緒に行った。しっかり手をつないで「こっちおいで」とアロハ。

IMG_3760.jpg

☆夏ならではのお楽しみ、とうもろこし剥きを一緒にするアロハとばあば。

IMG_3774.jpg

IMG_3776.jpg

☆アロハの一番の楽しみ(?)、ばあばの「お薬のお手伝い」。沢山あるお薬をケースから出して、まとめて置くのが好き。ピンクの、赤と青の……などと言いながら出して、「きれいね〜」と。いやいや、欲しがってもらっても困るんだけどね。

IMG_3788.jpg

☆今日はばあばと一緒に庭仕事。アロハもジャガイモ掘りのお手伝い。ばあばにつかまって、土を掘るぞ〜!

 IMG_3798.jpg

☆自分でとったジャガイモはおいしいよ! 甘くてねっとり。
posted by うずめ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ばあばが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

ひな祭り その1

 ひなまつりである。ダニーデンの日本人家族の集まり、『たまりき』でも、今日はひな祭りをした。塗り絵、折り紙などのクラフトをしたあと、「うれしいひな祭り」の歌を歌い、ちいさな段飾りのおひな様を見ながら、歌のお話をする(これ、サトウハチローさんの作詞だったんですね。いいなあ)。それから、ひな祭りの由来のお話をして、ごはん、である。

 ひな祭りの集まり、ということで、子供達が着物を着てやってきて、とっても可愛い。みんな、やっぱりおしゃれは好きなようで、アロハも他のお姉さんが着物を着ているのを見て、すぐに自分も着たがった。家に帰ってからも「またお着物、着ようね」と言っていた。

 みんなで花いちもんめ、の遊びもする。子供達、日本の遊びをする機会がないから、こうした場で少しずつ遊ぶのは良いのではないかと思う。とっても楽しんでいたよ。ほとんど誰も知らなかったみたいだけど……。私は手遊びの会をお友達としているんだけど、今年はわらべ歌遊び強化、と思っているのである。子供達も大きくなってきたので、歌いながら歩いたり、鬼ごっこしたりする方が、じっと手遊びするだけよりも楽しそうなのだ。バランスを考えないと、と思っているところ。ダニーデンのお友達、沢山参加してくださいね!

IMG_3703.jpg

☆ひなまつりの塗り絵中。お隣のお姉さん(4歳)とアロハの体重が殆ど同じということが分かって、ちとショックの私。健康優良児、これでいいんか?

IMG_3717.jpg

☆お話を聞く子供達。今日は、連絡が徹底していなかったせいか(私のせいです、すいません)、参加者がちょっと少なかった。でも、ひとりひとりと比較的ゆっくりお話ができたのは良かったかも。夏休み中、海外の実家などに行っていた人が多かったので、日本、イタリア、フランスなどの話を聞いた。

 
posted by うずめ at 17:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ばあばが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ばあば、大好き

 到着2日目にして、ますます、ばあば大好き熱のあがっているアロハである。とにかく、どこに行くにも「ばあばに会ってくる」「ばあばと行く」「一緒にあそぼうよ」「本読んで」と甘えまくり。

 今日はばあばも朝寝坊して長旅の疲れを癒し、アクティビティとしては町への買物のみであった。が、アロハの昔から欲しくて欲しくてたまらなかったもの、「傘」を買ってくれるとあって、アロハは大張り切り。

 以前から「かえるちゃんのがいいの」と言っていたので、そういう傘を売っているところに行ったら、突如寝返って、バジービー(ニュージーランドのアイコン。ハチのキャラクター)の傘に変わった。こちらの方が良く似合っているので、私としては嬉しいのだが、いやあ、とにかく傘を放さない。お金を払ったらすぐに袋から出して、オモチャ屋の中でさしはじめ、ショッピングモールを傘を開いたまま歩くと言って聞かない。それからようやく閉じたが、ずうっと、ずうっと持っていた。

 その後行ったショッピングモールでは、私が買物をしている間、ばあばに押してもらってトローリーの上に座っていたのだが、ふと振り返ってみるたびに、ばあばに抱きついて「抱っこ〜」と甘えている。あんた、そんなこと、私にもパパにもしたことないのに! 1時間くらいの間に、20回以上していたのではないか? 全く、一時も離れられない恋人のような有様である。

 おかげで、いつも「ママ、ママ」だった我が娘は、一瞬にして消え去り、こんなものなのね、子育てって、とやや悲哀を感じるくらい。でも、その相手がばあばで良かったのである。なんといっても、私もばあばが大好きだからね! 勝てない相手というのはいるものである。

 アロハの日本語も、ばあばの滞在中に、また加速をつけて上達しそうである。これもまた、ありがたきかな。

IMG_3681.jpg

☆ばあばとおててつなぎたいの。

IMG_3687.jpg

☆傘、買ってもらっちゃった。

IMG_3690.jpg 

☆スーパーの中でらぶらぶ〜。
posted by うずめ at 18:51| Comment(8) | TrackBack(0) | ばあばが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

ばあば、到着!

 今日、日本からばあばが来た。残念ながらじいじは来なかった。
 うちのばあばはとても若々しいのだが、年を聞くと「ひとりで海外旅行なんて、勇気がある」と言われるお年である。来てくださったことに感謝、感謝だ。

 私の懸念は、まずはばあばの健康状態、もうひとつはアロハの反応である。とにかくシャイなアロハ、そのシャイも憎たらしい形で出ることが多く、人に親しく話しかけられても固まって全面無視、ママ(私)が少しでも離れようとするなら、たちまち大泣きで、せっかく優しくしてあげようと言う皆さんの気合いをそぐこと間違いなし。

 しかし、本日を見る限り、その心配はないようだった。ばあば、疲れはさすがに見えるが、いつものようにシャキシャキとした立ち振る舞いに、受け答え。アロハを見て、大きな笑顔で近寄ってきた。

 アロハ、最初の1分ほどは上着の裾を引っ張ったりしてちょっとナーバスだったのだが、私が「トローリー取ってくるから、ばあばと手をつないで待っててね」と言ったらすぐ手をつないだし、雨が降っていたので「車をこっちに持ってくるから、ここでばあばと待っててくれる?」と言ったら、まるで文句を言わずに、一緒に椅子に座ってお煎餅を食べながら待っていた(実は、絶対「みみも行く!」と泣き出すと思っていた)。こういうことは、知らない人との間では絶対にあることではない。ばあばに最後に会ったのは、もう1年くらい前のことであるが、電話でお話したり、スカイプしたりしていたから、しっかり、親しみが続いていたのだなあ。良かった、良かった。

 車に乗るときも、「後ろのアロハの隣に座る? それとも前に座る?」とばあばに聞いたら、「後ろ」と答えたのはアロハだった。

 車の中ではほとんど口を聞かなかったが、ばあばは褒め殺しである。「アロハちゃんはお利口ねえ。偉いねえ」。何がだ、という気もするが、だいぶアロハ、いい気になって来た様子。

 家に着くやいなや、本領発揮でばあばにまとわりつき、「本を読もうよ!」「一緒に遊ぼうよ!」とべったりだ。もちろん、ばあばの荷物の中から出てくるおもちゃ(じいじのピーピー笛、としえちゃんの熊ちゃん布絵本、そしてアンパンマンチョコレートが一番のお気に入り)や、お菓子(干し芋、おせんべいなど)、新しいお洋服に大喜び、というのもあるのだが。2階のばあばの部屋に行ったっきり、私のところに戻っても来やしない。ときどき自分から抱きついて愛情を示すこともある。ウルフも「こんな様子は見たことがない」と驚く親密ぶりである。

 疲れているのに、本を何冊も読んでくれたり、ボールなどで遊んでくれたり、歯磨きに付き合ってくれたりしたばあば、どうもありがとう! これから1ヶ月、アロハをうんと甘えさせてあげてください。

IMG_3678.jpg

posted by うずめ at 17:33| Comment(5) | TrackBack(0) | ばあばが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。